黒毛和牛が食べ放題だなんて夢のようだね

通常、私たちが自宅の食卓や外食時のレトラン、焼肉屋などで飲食している牛肉のうち、半分以上は輸入牛で、残りの半分以下が国産牛と言われています。その国産牛のうち、乳用牛であるホルスタイン種が7割程度を占め、残りが和牛といわれています。和牛の中にもいろいろな種類がありますが、そのなかでも日本全国で飼われている黒毛和種=黒毛和牛が有名です。特にブランド牛として有名な神戸牛や松阪牛、近江牛、米沢牛といったところもこの黒毛和牛に分類されています。

オホーツク畑から | JAオホーツク網走

こうした中で黒毛和牛の特徴は、おいしさのもとである良質なアミノ酸やイノシン酸類、また脂質の材料で、エネルギー源となる不飽和脂肪酸が多いことで作られる柔らかな食感がまず挙げることができます。更にオレイン酸という風味成分が豊富に含まれるため、高い香気を感じることができます。

栃木県/家畜改良増殖法に基づく申請等の手続きについて

また最も食感を左右するものとして、霜降状態に入っている「サシ」と呼ばれるその脂は、美味しさの象徴とされています。これらにより黒毛和牛は、他の種の牛肉とは違った独特の美味しさを生み出しています。しつこさのない味、舌の上でとろける上質な脂の味わいは、飼料から厳選し澄んだ水や空気のもと、育てられた黒毛和牛だけに与えられたものといえるかも知れません。

黒毛和牛

ところで一般的に普通の黒毛和牛肉の場合、100g800円~1,000円ぐらいからありますが、神戸牛、米沢牛、松阪牛などの高級ブランド和牛肉になると、高いもので100g10,000円以上もします。口に入れたときの柔らかくジューシーな食感、旨みをギュッと凝縮した、繊細で芳醇な味わい、良い香りがする黒毛和牛を食べ放題となると、贅沢の一言に尽きます。